現在地 :ホーム  > インタビュー > インタビュー詳細

インタビュー

窓口(テラー)業務

家事や子育てにも時間が持て、お客さまとの触れ合いもある仕事は私にピッタリの働き方です。

りそな銀行 営業店A.Yさん

大規模なニュータウンの近くに位置し来店客数の多い営業店で働くA.Yさんは、店頭での接客を担当する窓口(テラー)として活躍中です。

今の仕事をスタートしたキッカケは?

銀行の正社員として勤めていましたが、家事や子育てに十分な時間が持てない状態がとても中途半端に思っていました。転居をキッカケに「決められた時間をキッチリ働く」スタイルにしたいと思い“りそなビジネスサービス”に登録をしました。今の勤務タイプは平日に休みがあり、朝も少しゆっくりできる時間があるので、子どもと過ごす時間が増え余裕をもって家事ができるなど、今の私にピッタリの働き方だと思っています。

仕事内容を教えてください

A.Yさん 朝、出社後に事務の変更点や注意事項をチームリーダーに確認。りそな銀行の営業店の仕事には、新規口座や諸届等の手続きをする「サービスカウンター」とATMと窓口端末で税公金の納付や振込などを行う「クイックナビ」、窓口後ろで事務処理を行う「後方事務」などがあります。私はお客さまの来店状況に合わせて、店内の接客事務全般を担当しています。また、資金運用等のご相談で来店されたお客さまを相談ブースに誘導し担当者に引継ぎます。
接客では「不安を残さない」対応を心がけています。銀行の事務手続きは細かく変更されることも多いので、少しでも不安があるときは確認を怠らないようにして、お客さまに安心して頂けるようにしています。

これから、仕事を始める方へ

銀行での勤務は「覚えること」が沢山ありますが、その分「お客さまに喜んでいただけること」も多い仕事です。それに一人でする仕事ではなく、それぞれが責任をもって助け合いながらチームワークでお客さまの要望に応えられるので楽しさもあります。職場には子育て経験のある方もいて私のような新米ママには役立つ情報も多くとても助かっていますよ。

このページの先頭へ

ホームへ戻る