現在地 :ホーム  > インタビュー > インタビュー詳細

インタビュー

ロビーサービス

銀行の最前線でお客さまの情報をすばやくキャッチ!店内の担当者へ誘導します。

近畿大阪銀行 営業店R.Tさん

大きな団地の中にある営業店でロビーコンセルジュとして活躍しているR.Tさん。近隣に金融機関が少ないため、多数の学生からご年配の方まで幅広い層のお客さまが来店されます。

今の仕事をスタートしたキッカケは?

長く勤務した証券会社を退職後、“りそなビジネスサービス”のホームページでみた銀行事務の求人案内が自宅の沿線でしたので応募しました。登録後に「接客を活かした仕事」としてロビーサービスを紹介されました。証券会社勤務の頃に体調を崩した経験もありましたので体にも負担のない「扶養控除内」勤務にしています。今は仕事とプライベートのバランスがとれ、充実した毎日です。

仕事内容を教えてください

R.Tさん ロビーサービスは、来店されたお客さまのご誘導やATM操作などのご説明をしています。ご案内の中でお客さまと会話をしたり、顔を覚えてくださっているお客さまから声を掛けていただいたり、人と接することが多い楽しいお仕事です。ロビーサービスは銀行業務の入り口の部分でお客さまのいろんな情報をキャッチできますので、何気ない会話の中でご興味や状況を把握し、店内の各担当へ誘導する大切な役割をもっています。
また、様々な年齢層や職業のお客さまが来店されますが、相手の目を見て笑顔で接し、どなたに対しても「丁寧な言葉遣い」を心がけています。立ち仕事なので毎日30分の健康体操をして筋力をつけるようにしています。

これから、仕事を始める方へ

同じ金融業界でも銀行と証券会社とは仕事内容がずいぶん違いましたので、最初は戸惑いましたが、周りの社員やスタッフの方が一から教えてくださいました。仕事をしていても営業店内のチームワークがよく、とても働きやすい会社です。

このページの先頭へ

ホームへ戻る