りそなグループを退職された方へ

「JOBリターン制度」と「りそネット」の違いについて、よくある質問にお答えいたします。

りそネットとJOBリターン制度の違いは?

「JOBリターン制度(再雇用制度)」は、OG・OBの方の復職を支援する制度です。この制度には、パートナー社員として復帰、あるいはパートナー社員を経て正社員登用制度により正社員へ転換、キャリア採用での正社員に復帰などの方法があります。いずれの場合もそれぞれの所管の採用選考があります。

一方、「りそネット」は、退職してからも、“りそなグループとコミュニケーションをとっていきましょう!”という趣旨に賛同をいただいた退職者の方の会です。

現在の「りそネット」の活動は、メールマガジンによる情報提供がメインです。情報内容は、りそなグループトピックス、キャンペーン情報、新商品・新サービスのご案内や、「JOBリターン制度(再雇用制度)」の一つであるパートナー社員の求人情報です。

なお、「りそネット」と「JOBリターン制度」は、ともに、りそなホールディングスおよび傘下銀行(りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行)に勤務経験のある方を対象としていますが、「JOBリターン制度」については、加えて勤続1年以上かつ円満退職された方という条件を設けています。

JOBリターン制度を利用できる対象者は?

りそなホールディングスおよび各傘下銀行(りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行)に勤続1年以上 勤務経験があり円満退職した社員・パートナー社員・嘱託・特別嘱託・契約社員が対象になります。(旧行含め、過去の退職者も対象になります)。

パートナー社員として復帰がしたい。

りそなビジネスサービスの各営業部(東京・埼玉・大阪)にご応募下さい。

りそネット会員の復職の場合も同様です。なお、応募時には「りそネット」会員であるという事をお伝えください。

当社で紹介・あっせん後、お仕事が決まった場合、「JOBリターン制度」利用対象の方については試用期間中も本採用後の時間給を適用する優遇措置などの特典があります。 また、採用選考によりご希望に沿えない場合がありますことを予めご承知ください。

パートナー社員として復帰後、正社員になりたい。

上記と同様に、まずはりそなビジネスサービスの各営業部(東京・埼玉・大阪)にご応募下さい。 当社で紹介・あっせん後、パートナー社員として就業したのち各傘下銀行で実施される正社員登用制度にご応募ください。 正社員登用制度は傘下銀行によって、実施時期や応募資格等は各傘下銀行によって異なりますので、ご注意ください。

正社員登用制度に応募後、傘下銀行の面談・筆記テストを受けていただき合格となった方が正社員登用となります。 選考の結果、ご希望に沿えない場合がありますので、予めご承知ください。

正社員として復帰がしたい。

りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行で実施しているキャリア採用に直接お申し込み下さい。

募集告知は、各傘下銀行のホームページにて行います。 また、募集時期、期間、応募条件等は各傘下銀行によって異なりますのでご了承下さい。

「りそネット」に入会しないと『JOBリターン制度』に応募できないのですか?

『JOBリターン制度』の応募に際しては、「りそネット会員」が条件にはなりません。 『JOBリターン制度』の対象者は、りそなホールディングス及び傘下銀行(りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行)を勤続1年以上、 円満退職された方としています。