現在地 :ホーム > 研修制度

りそなグループ各銀行の研修制度ご紹介

皆さまが長く安心して働いていただけるように、一人ひとりのスキルに応じた研修制度が用意されています。

未経験の方もブランクが心配という方も、安心してご勤務いただけるよう、就業先のりそなグループ各銀行では実務と直結した独自の研修制度が充実しています。もちろん研修費用は無料。 さらに研修期間中も給与が支給されるので、働きながらスキルアップができます。
※就業される会社・部署により、受講する研修が異なります。

就業前の研修

入社手続き後、お仕事に就かれる前に受講していただく研修です。

共通研修

全員に受講していただく研修です。会社で働く際の基本的ルール、例えば、電話応対や来客応対などのビジネスマナー、オフィスエチケットやコンプライアンス(法令等遵守)などについて学びます。

実務研修

事務、ロビー、渉外などの職種別に実務にそった研修を受講していただきます。銀行業務の基礎知識や実務の基本を習得します。
※実務研修は、職種によって研修内容が異なります。

就業後の研修

入社後に受講していただける様々な研修が用意されています。

集合研修

入社数ヶ月後に、全職種共通の研修と実務研修を受講していただきます。就業先で実務を経験した後の研修のため、お仕事の理解がより深まります。

募集研修

フリーエントリー制の「募集研修」は、一人ひとりのスキルアップをめざして、多種多様の研修コースがあります。より高いレベルの実務知識の習得や新しい業務にチャレンジするための研修、最新の金融情報やより詳細な金融知識などを学ぶことのできる研修です。

訪問研修

インストラクターが就業先に訪問して実務のフォローやアドバイスを行う個別指導の研修です。

その他

自己啓発支援のための講習や資格取得支援の講習など、自ら学ぶ人を応援しています。

※就業先や職種によって、時期、回数、研修内容等が異なります。

研修イメージ(就業先が銀行営業店の場合)

このページの先頭へ

ホームへ戻る